H8 Handy Recorder

8チャンネル入力、最大12トラック同時録音、交換可能なマイクカプセル、タッチ操作の録音アプリによる効率的なワークフロー。ポータブルレコーディングの可能性を拡張する、多目的ハンディレコーダー『H8』誕生。

オープン価格

H8 Handy Recorder
finger using H8 touchscreen

3つのアプリで快適に

フィールドレコーディングでも、音楽制作でも、ポッドキャスティングでも。『H8』のカラータッチスクリーンなら、プロジェクトに合わせて選べる3つのアプリで、最適なワークフローで作業を進められます。

podcaster at an interview

ポッドキャスト

PODCASTアプリを使用すれば、完成度の高いポッドキャストを簡単に制作できます。アプリ画面上の4つのサウンドパッドをタップして、効果音やジングルを任意のタイミングで鳴らすことができます。13種類のプリセットサウンドに加え、SDカード経由で好みのサンプルをロードすることも可能です。

PODCASTアプリでは、4系統のマイク入力と4つのサウンドパッドを使用できます。

PodcastApp_inset_1.jpg

Podcaster Kevin Chong of Sir Kevin Says podcast and his guest, singer Malavika

Trumpeter Leider Chapotín applying settings using the touchscreen on the H8

Trumpeter and Vocalist Leider Chapotín

ミュージック

MUSICアプリでは、オーディオレベルやフェーダー、メーターといったレコーディングに重要なポイントのすべてをコントロール。最大10トラック*のMTRとして機能し、大編成バンドのレコーディングも可能です。ミックス、オーバーダブが可能なほか、EQやコンプレッサも使用可能。また、USB経由でGuitar Labに接続して、アンプ/キャビネットモデルやエフェクトの膨大なライブラリにアクセスできます。

*別売マイクカプセル(EXH-8)使用時

MusicApp_inset_1.jpg

LA Musicians Yosmel Montejo (bass), Leider Chapotín (Trumpet, Vocals), Euro Zambrano (Percussion), and Mauricio Guerrero Jr (Guitar)

Foley artists creating sounds while engineer records

Foley Artist Rick Owens and Sound Mixer John Sanacore creating sound effects

フィールド録音

最大12トラック*の録音が可能なフィールドレコーディング用アプリ。各トラックのレベルチェックが容易に行える大型メーター表示に加え、ローカット、コンプレッサ、リミッタ、ノイズゲートなどの主要な設定が行えます。

*別売マイクカプセル(VRH-8/EXH-8)使用時


FieldApp_inset_1.jpg


h8 with X/Y mic capsule

XYマイク

『H8』は、XYステレオマイク(XYH-6)を標準付属。マッチング済みの単一指向性マイク2個を装備し、自然で立体的なステレオ録音を可能にします。マイクカプセルを交換することで、様々なシチュエーションに応じたレコーディングが行えます。

マイクカプセル 2.0

ZOOM独自のマイクカプセルシステムが進化。最大4チャンネルのオーディオ処理を実現し、『H8』のレコーディング機能を大幅に拡張します。(今冬リリース予定)

XAH-8 Capsule

XY / AB COMBINATION MIC

XAH-8

奥行きのある立体的なステレオ音像の「XY方式」と、よりワイドなステレオ感の「AB方式」。異なる特性を持つ2つのステレオ方式を使い分けることができる、便利なステレオマイクカプセルです。

H8-XAH8_inset_1.png

VRH-8 Capsule

AMBISONIC MIC

VRH-8

4個のマイクを使用して360º録音が可能なアンビソニックマイク。内蔵の加速度計により、マイクの向きに因らず、前後、左右、上下の位置関係を常に一定に保った状態で録音することが可能。アンビソニックデコーダーを内蔵し、必要なファイル変換を自動処理でき、ポストプロダクションにかかる時間を短縮できます。

H8-VRH8_inset_1.png

XYH-8 Capsule

EXPANDER CAPSULE

EXH-8

4系統のXLRインプットを追加できる外部入力拡張ユニットです。他のチャンネルと合わせて、合計10チャンネル分のオーディオを『H8』に入力することができます。各インプットに専用のゲインノブとPADスイッチを装備。電源ソースを『EXH-8』に接続することでファンタム電源を供給でき、コンデンサーマイクを接続することも可能です。

H8-EXH8_inset_1.png

H8 being controlled with and iPhone

リモート操作

別売Bluetoothアダプタ『BTA-1』を接続すれば、iOSデバイスから『H8』のリモートコントロールが可能に。iOSアプリ『H8 Control』で、レベルメーターのモニタリングと録音/再生/停止のトランスポート操作が行えます。

Zoom_BTA-1_2.png

*BTA-1 sold separately.

H8 with all inputs being used

入出力コネクタ

『H8』は、4系統のXLRインプットを装備し、各インプットに専用のゲインコントロールとPADスイッチを搭載。2系統のXLR/TRSコンボジャックはHi-Zスイッチが用意され、ラインレベルの信号からマイク、エレキギターやベースもダイレクトに接続できます。

各トラックの音声モニタリングは、3.5mmヘッドフォン端子から。またはステレオラインアウトからカメラにダイレクト接続して行えます。

H8 connected to a laptop

Multi-Channel Audio Interface

『H8』はパワフルなUSBオーディオインターフェースとしても機能します。パソコンやタブレットをUSB接続することで、最大12チャンネルの同時録音が可能です。

.wav and .mov file types

録音時間とフォーマット

単3乾電池4本で15時間以上の録音ができます。また、オプションの『AD-17』ACアダプターを使用すれば、録音時間を気にすることなく使用できます。

『H8』は、BWF準拠のWAVファイルまたはMP3ファイルで録音でき、次のフォーマットに対応しています:


h6_file_chart.png



最先端のオーディオ編集

『H8』は、Steinberg社の「Cubase LE」と「WaveLab Cast」の無償ダウンロードライセンスを付属しています。「WaveLab Cast」は編集やミキシング、音質調整機能を豊富に内蔵しており、レコーディングしたプロジェクトの仕上げに便利です。

01_WaveCast_Podcast.png

ポッドキャスティングに

「WaveLab Cast」から「Spreaker」や「Podbean」などのポッドキャストディレクトリにダイレクト接続でき、完成したエピソードをクイックにアップロードできるほか、ディレクトリの作成やRSSフィードの公開も可能です。

02_WaveCast_AudioForVideo.png

映像のオーディオ制作に

「WaveLab Cast」にビデオファイルをインポートするとオーディオを自動抽出します。これにより、不要なノイズのレベルを下げたり、過大な歯擦音(サ行の音)を抑えるなどの調整が行えます。メーターオプションを使用すれば、新規トラックの作成や音楽のフェイドイン、EQやコンプレッサーも使用できます。こうして完成したオーディオトラックを、「WaveLab Cast」のエクスポート機能でビデオファイルに再び結合させることができます。

03_WaveCast_Field.png

フィールドレコーディングに

「WaveLab Cast」は96kHzに対応し、ハイエンドのリサンプラーを内蔵しています。また、RestoreRigで不要な音やノイズをカットすることも可能です。スナップ機能とクロスフェイドオプションで新規ファイルを作成することもできます。こうして完成したオーディオを、主要なあらゆるオーディオフォーマットのファイルとしてエクスポートできます。

バンドルソフトに関する詳細はこちらから。

Foley Artist at work being recorded with the H8

同梱品

  • H8 ハンディレコーダー
  • XYH-6 XYステレオマイク
  • 単3電池 ✕ 4本
  • クイックガイド
H8 Packaging

MEDIA

動画

関連製品