Stephen Kramer Glickman。俳優、音楽プロデューサー、コメディアンと多彩なプロフィールを持ち、最近ではポッドキャスターとしても活躍している。コメディクラブのHollywood Improvで有名なMatt Walker、Mike Black、Mike Gazierの3俳優を迎え、Stephenが主宰するマンスリーのポッドキャスト"The Night Time Show"では、コメディの名優や賞を受賞して話題になったアーティストなど影響力のある人々とのトークショーを行っている。

The Night Time Show podcast crew

The Night Time Showポッドキャストのクルー(L-R) Matt Walker, Stephen Glickman, Mike Black, Mike Glazer

Stephenは毎回、彼のアイドルに会えることで胸を踊らせている。The Night Time ShowはLAで開催されたComic-Con 2019での"The Office"のリユニオンのホスト担当となり、Stephenは異常なほどに緊張していた。このリユニオンでは、彼の憧れの人々であるOscar Nunez、Phyllis Smith、Late Flannery、Creed Bratton、Leslie David Baker、そしてBrian Baumgartnerの6名優と対面するという、まさに千載一遇のチャンスだったからだ。

The cast of The Office at Comic Con

The Night Time Show at Comic Con

とは言え、彼らのインタビューのための質問項目を検討することは、このビッグイベントの準備としてはほんの一部分に過ぎなかった。The Night Time Showのクルーは、テクニカルなことのすべてを不足なくセットしておく必要があった。制作コーディネーターのSarah SalthouseとホストのMichael Glazerがワイアレスで観客にマイクを向けている間に、Mike Blackはバックステージでキャストの面倒を見ている。1万人のファンで溢れかえる会場の客席内に、Matt Walkerが小じんまりとしたサウンドブースに着席し、このまたとないショーを可能な限りクリアな音で収録し、今後のポッドキャストで使おうとしている。

Stephenと彼のクルーは皆、ポッドキャストでZOOM製品を愛用している。中でも電池駆動が可能な『H6』は、Comic-Conのようなイベントの録音に最適だろうと踏んでいた。録音方法を検討した結果、サウンドブースのミキサーからXLRケーブルでレコーダーを接続して最もクリアな音で録ることになった。ポストプロダクションでのミキシングが不要になるという利点もあったためだ。これにより、The Night Time Showが録音からクリップを切り出し、それをプレス向けやソーシャルメディアに流すことができ、世界中のファンに笑いをいち早く届けることができたのだ。

緊張のあまり気が変になってしまいそうでしたが、機材面での不安はありませんでした。ZOOM『H6』で作業が楽にできたからです。それもあって私もクルーもベストを尽くすべきステージ上のことに集中できました。私たちはみんなポッドキャストでZOOM製品を使っていますが、その理由が今回のイベントで追確認できました。”

Stephen Kramer GlickmanThe Night Time Showポッドキャスト・ホスト
The Night Time Show podcast host, Stephen Kramer Glickman
The Night Time Showポッドキャストのクルー

The Night Time Showポッドキャストサイトもぜひチェックしてください。