下記不具合の修正版として、32ビットフロート対応フィールドレコーダー『F6』の最新ファームウェア・バージョン1.70をリリースしました。

  • タイムコードのモード設定が“Ext”または“Ext Auto Rec”の場合、外部タイムコードの入力が無くなった時に1フレームずれて自走することがある。  
  • 内部処理で使用しているフィルターの低域特性を改善。

F6の最新ファームウェア(v1.70)をダウンロード


F6でロケーション収録